Friday, July 1, 2011

ヨーコ・オノWorld

仕事を終えて、先週末はロサンゼルスで開催されたコンサート「Big in Japan」に夫婦で行ってきた。
今回のコンサートは旦那がコンサート直前に見つけたので誰が出るのか、どんな曲調なのか知らずにチケット購入。決め手は「ヨーコ・オノがスペシャルゲストで来るらしい」から BY 旦那。

あの~今まであなたがヨーコのファンだったなんて知りませんでしたけど。。でもファンではなく、ただ生ヨーコを見たいらしい。私も賛成。


ここはアメリカで一番大きな野外コンサートホールらしく(旦那調べなので正確度は不明)、あのビートルズもここで何度も演奏したことがあるとか、、その時代にはいなかったけど、なんかそういわれて目をつぶるとビートルズの残り香が。。。

 コンサートのメインは細野晴臣さん率いる「YELLOW MAGIC ORCHESTRA (←音出ます)」なんですが、その前にCibo MattoとBuffalo Daughterの演奏あり。音楽(特にテクノ系)に弱い私には、申し訳ありませんが、これらのグループがどれだけ人気があるなんて全く持って知りません。(恥)

Cibo Mattoはイタリア語で「食べ物狂い」という意味があるらしく、彼らの歌も食べ物関連のものが多いようです。この日に歌ってくれた曲の一つは「Know your chicken」(←かなり古いですが、Youtubeで見つけました)や曲名は忘れましたが、「ナンチャラカンチャラ~Extra sauce and MSG~」と叫んでたやつが私のお気に入りになりました。
ちなみにBuffalo Daughterの曲はこんな感じ

そしてメインのYELLOW MAGIC ORCHESTRA登場!そしてそこで初めて「坂本龍一」がいることを発見。ちょっと興奮☆
やっぱり世界の坂本の曲はえ~なぁ~と感心していると、出ました~

ヨーコ・オノ

黒のパンツスーツと帽子にサングラスのいでたち。胸の谷間もかっこよくて、とても78歳(1933年2月18日生まれ)には見えませんがな~。
「今日はここに、日本に愛を届けるために来ました。みんなの愛も届けて、この地球を愛の惑星にしましょう」的なビートルズ風味のコメントの後、いざミュージックスタート!

。。。。。。。。。。。。。

歌?っていうか叫び?っていうかもだえてる?

ステージを右へ左へよろけながら移動し、時々意味不明な擬音語をいって、かろうじて聞き取れた歌詞は「Help me」??なんじゃこりゃ?一瞬「あれ、ヨーコ具合悪い??」って思いましたが、


はい、そこのあなた初めてなのねん~
ヨーコ不思議の国へようこそ♪” 


正直ビビリましたけど、ジョンレノンとヨーコの曲で「22分間お互いの名前を呼び合うだけの曲がある(←お暇な方はどうぞ♪)」と知っていたので、このパフォーマンスにも納得。

いやぁ、やっぱり一生に一度は生ヨーコ見とくべきね。


そしてこの日は嬉しいハプニングあり。

私たちの席のすぐ近くに有名人を発見!それは
「ブレンディー♪ ブレンディー♪ オーウオウオウ ブレンディー♪」でお馴染みの


原田 知世さん☆

嬉しくて(ファンでもないくせに)握手してもらいましたからん~。
旦那様らしき方と一緒に来られていたようです。

うちの旦那に教えても彼女を知らないようでしたが、コンサート中「あの二人は全然喋ってないよ~」と近所の世話好きばあさんのように気をもんでいました(笑)。

後日大好きな日本のコメディーを見ている時、CMで原田さんを見つけてやっと興奮してましたけど。


余談:
会場まで歩いていける距離のホテルに泊まったのですが、「帰り道は襲われても良いようにIDは免許書だけ。いい?襲われても抵抗したらだめだよ。」、とか結婚指輪をつけていく私に「指輪は狙われるから危ない!指を切り落として持って行かれるかも?」とか指示連発。


あの~
ここは中東ですか?


いつも変なところで変な注意をするMy旦那。メンドクサイノデ、言われたとおりにしときました。



今日は友達の結婚式だ~そして独立記念日ウィークエンドのスタート♪

Have a Happy July 4th Weekend!





2 comments:

  1. YMOもヨ―コオノもともよちゃんも、みんな懐かしい面々だけど、アクティブにご健在ですなあ。
    教授(坂本龍一)は友達が昔、芸大で教わったらしく、めちゃくちゃ厳しい先生だったと言ってた。世界に通じるためには厳しさと、わけわからん世界観が必要かも…(^_^;)

    ReplyDelete
  2. 彼らのエネルギーを見せられたら、私も疲れたなんていってらんないなぁ~と触発されました。そして「あきらかに人間の寿命は伸びている!」と実感しました。

    >厳しさと、わけわからん世界観
    極めてる芸術家はそうなんでしょうね。わけわからんけど納得。

    ReplyDelete