Tuesday, March 15, 2011

あと二日

日本がこんなときにちょっと後ろめたい気もしますが、、

明後日からカンガルーの国へ行ってきます。正味12日泊の計10人になる大家族旅行です。

数日前から頂いたお仕事で忙しくしており、普通なら2日前の今頃は荷造り完了してるんですがまだ手をつけていません。。。

直前で盛りあがってきたらしよう!と思っていたリサーチもなんだか中途半端だし。。 サメが怖いので海にはもぐらないだろうし。

とりあえず、

シドニーハーバーブリッジのツアー
カンガルーピザを食す
大好きなミートパイとフィッシュ&チップスを食す
ベジマイトを忘れず買ってくる
オージーなまりを懐かしんでくる

くらいかな。。

Tuesday, March 8, 2011

SUPER TAIKO CONCERT(スーパー太鼓コンサート)

先週の日曜日6日の夜は、叔父さん夫婦とコンサートに出かけました。

その名も「SUPER TAIKO CONCERT(スーパー太鼓コンサート)」。行きの車の中で、「このミュージシャンは日本で有名なのか?」とか「太鼓は日本で人気の楽器なのか?」とかおじさんにいろいろ聞かれましたが、恥ずかしながら彼らのことについて全然知りません(恥)

3人の太鼓奏者によるオリジナル楽曲てんこ盛りのコンサートで、LAでの公演のみが目的だったのですが、サンディエゴ・ティファナ日本協会とサンディエゴ太鼓グループの協賛で、急遽サンディエゴでの追加公演が決まったのでした。


人生初の太鼓コンサートはアメリカでしたよ。思えば中学生のときに叔母にクラシックコンサートに連れて行ってもらって、開演数分後に死体のように眠りこけてしまってから「あんたはもう絶対連れて行かん!」と叔母に宣言されましたから。大人になって行ったGONTITIのコンサートでも良い夢見てたなぁ、そういえば(遠い目)

わくわくしなが行った太鼓コンサート。 その感想は、

すごい迫力! 


うっとりする上腕二頭筋!(# ̄ー ̄#)ニヤ


なんて見ていて辛くなるコンサートなんだ。


すごい力でバチが振り下ろされるので、長い楽曲の後半は奏者の表情もかなり辛そう。。。
見てるこっちまで辛くなる。。。あまりの衝撃で演奏中にバチが割れるハプニングもあったり。
私だったら、間違いなく客席に最低5回はバチを飛ばし、観客を負傷させて公演中止。もしくは自分の顔をバチで殴り公演続行不可能になるなぁ。。と妄想。自分と他人の平和の為にも、絶対太鼓を演奏したい♪とか思うのは止めよう!


動画はサンディエゴ公演のものではありませんが、同じツアーです。ちなみに私がファンになった上腕二頭筋の持ち主は動画には写ってない「高田 純」さんという方です。華奢なのに綺麗な筋肉がついているんですよ☆ キャー!!




今回のサンディエゴでの太鼓奏者は

ヒダノ修一さん:http://www.hidashu.com/
林田ひろゆきさん:http://www.hiroyukihayashida.com/japanese/workshop.html
↑彼は有名なドラムメーカー「REMO」の公式登録ミュージシャンでREMO太鼓のデザインにも携わったようです。
高田 純さん:http://www.waternet-sound.com/artist/takada_jun.html

ゲストパーカッション:パパイヤ鈴木のような頭のAlfredo Ortizさん:http://www.fredoortiz.com/
Taiko Center of Los Angeles(http://www.taikocenter.com/About.html)の皆さんでした。

素敵な夜になりました。
ありがとうございます。

Thursday, March 3, 2011

うりふたつ

今近所のCVSファーマシーという薬局によって来ましたが、日本のある有名人にうり二つの薬剤師のアシスタントさんがいらっしゃいました。


その有名人は「時効警察」に出てたこの人~



萌え~ (古い?)

「三日月ちゃん」こと麻生久美子さんです♪
あまりにも似てて見とれてしまいました。。名前の感じからして中国系の方かな??
とっても親切な対応で(本家の??)麻生さんの高感度もググーんと上がりましたけど。

女性から見ても綺麗な女性をみるのは癒されますね。もちろん綺麗な男性もwelcomeよ♪
またこれを旦那にいうと、「あぁ、Naomiはレズだからね」って冗談言われそう。
「そうだよ、おまえとは永住権目当ての偽装結婚さぁ~ (◆`゜∀´)qイヒッ」(なんて冗談ですけど)


(今日のBBCの記事から)
ブラジルで論議を呼んでいるアマゾンのダム建設がブラジルの裁判所で認められましたね。環境破壊に繋がるとして、歌手のスティングや映画監督のジェイムス・キャメロンなど反対派も多い中、ブラジル環境庁は1月にすでに建設予定地の整備の許可を出していました。国の発展と十分な電力供給、雇用の確保に繋がるという政府の見解ですが、その犠牲は計り知れないものとなるでしょうね。。心配です。


But a higher court on Thursday said there was no need for all conditions to be met in order for work to begin.


(しかし裁判所は木曜、建設開始に必要な全ての条件を満たしていなくてもよい、という判決を下しました。


in order to : ~するため(主語が本文と同じ場合)
in order for A to : Aが~するため (主語が本文と別にある場合)




建設開始に必要な全ての条件を満たしていなくてもよい」って100%おかしくないかぁ??何のために規定があるんだよ?









Tuesday, March 1, 2011

素敵な誕生日

先週の金曜日はL叔母さんの55回目の誕生日でした☆

叔母さんの女友達たちがビーチハウスで誕生会を計画され、私と義母ももちろん参加。
誕生会のサインも気合が入ってるぅ~ 同じ写真で背中が写っているお友達Mの手作りです。


下の写真の一番右のL叔母さん=主賓も歌って踊ってぇ~はじけてます。
「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、L叔母さんの明るい人柄に惹かれたこれまた楽しい仲間たちが勢ぞろい~。この日は、はるばるMorro Bayから飛行機で 友人Aも参加してくれました。
写真中央の友人M。彼女の娘の元夫は私の旦那の会社に15年勤めて、去年レイオフされた社員の一人でした。「45歳で無職になったけど、たくさん仕事のオファーが来たから大丈夫よ~」と微妙~に励まされました(笑)

別のお友達Jが作ってくれった御馳走Dinner。 テーブルセッティングも一式を自宅から持ってきてくれてとってもゴージャス。 男性パーティーでは、こうはいかないな。。
小麦粉に含まれるグルテンにアレルギーの叔母さんのため、友人Mがアーモンドケーキを手作り。


ディナーの後は一人ひとり「自分にとってL叔母さんがどんな存在か」を話しながらプレゼントを渡して、その場で開けたプレゼントを皆に回して見てもらう。こっちはこういうパターン多いよね。
私も、短いながらも練習してきたスピーチを緊張しながら披露。手作りの折り紙ピアスと木のアペタイザープレートを気に入ってくれたようでよかった、よかった。

やっぱり女友達っていいよねぇ~。 私も素敵な人間関係を作りながら年を重ねたいなぁ。
大好きなL叔母さん、お誕生日おめでとう♪ ますます輝いていってください!


このビーチハウスにあったサイン(下)を激写。
「ウォッカとバリウム入りのカフェモカ・ラテお願いします」って書いてある。ストレートのカフェモカ・ラテではやってられないんだろうね。人生いろいろあるよね。